訪問診療

脳・精神疾患、認知症に強い専門医による在宅医療
コミュニケ―ションを大切にした在宅医療

在宅医療とは通院困難な方に対して、患者さんが住み慣れた自宅もしくは施設で在宅生活を安心して送っていただけるように、定期的に医師が患者様の自宅もしくは施設に訪間し提供する医療です。
現在の日本は高齢社会に入り通院が困難な方ヘの対応として在宅診療は不可欠なものとなっています。当院は在宅医療を担う目黒区医師会所属の在宅療養支援診療所です。

昨今、在宅診療の現場では専門医などを持たずにしっかり教育されていない医師によるずさんで営利的な在宅医療・訪問診療が社会問題になっております。
知識不足・経験不足・勉強不足、誤診、不要な投薬治療、誤った治療方針などがあちらこちらで生じております。

当院では専門医・認定医をもつ医師の豊富な臨床経験・知識・優れた技術を持って現在の医療の標準的治療(スタンダード)であるEvidence based Medicine(エビデンス・ベイスド・メディスン:EBM 根拠に基づく医療)に基づく医療を在宅でも展開していき在宅の範囲でも大学病院レベルのスタンダードな治療を受けられるよう、目指して日夜努力しております。

医療の領域では「専門医を取って一人前」と言われます。専門医という資格は取得するためには厳しい条件を課されます。第一に十二分な研修・臨床経験を学会が定める施設で行うことでおおむね6年以上の研修を要することが多いです。その研修後に認定試験に合格することで取得することができるのが専門医という資格です。

とりわけ当院は脳神経に関係する認知症や脳梗塞後や脳出血後など脳神経疾患、精神疾患が専門領域としております。それに付随する生活習慣病といわれるような高血圧、糖尿病、高脂血症などの管理も並行して行っております。専門領域以外の疾患に関しては目黒区医師会のネットワークによりカバーしていきます。

そしてなにより森のなかクリニックが心掛けている診療スタイルは”コミュニケーションを大切にした医療”です。

患者・家族が森のなかクリニックを信頼し、提供される医療に関して安心して暮らす事ができるように質の高い医療を提供することでサポートしていきたいとスタッフ一同誠心誠意努力しております。

また、嫌煙されがちな難病や重い後遺症で生活が不自由なお子さんの患者さんも積極的にサポートさせていただきたいと思っておりますので、年齢に制限なく取り組んでいきます。

こういった方が対象です

・年齢とともに、お一人で通院するのが不安な方/困難な方
・付き添いがいないと通院するのが不安な方/できない方
・寝たきりの方
・脳梗塞後に身体機能が低下されてしまい通院が困難な方/できない方
・精神的な問題で医療機関受診が困難な方
・慢性的に痛みに悩まされ医療機関へ通院が困難な方
・胃瘻チューブや尿道カテーテルチューブを使用しており通院が困難な方
・排尿や排泄の医療的管理を必要とされ通院が困難な方
・呼吸器管理を必要とされ医療機関へ通院が困難な方
・がん末期でご自宅で痛みのケアが必要な方
・最晩年をご自宅で過ごされたい方
・その他医師が通院困難と判断した方   など

在宅で可能な処置について

治療内容

設備

採血、心電図、超音波検査(腹部、心臓)

当院の主な訪問診療可能エリア

当院は在宅医療に関しては目黒区、渋谷区、世田谷区、港区、品川区、新宿区、大田区を中心にしたクリニックです。
ただ、そのほかでも下記の範囲内であれば対応可能ですのでこれら以外でもお気軽にご相談ください。FAX,問い合わせフォームからご連絡くださればと幸いです。
Print

提携・協力医療機関

東京都 【目黒区】
〇東邦大学大橋病院
〇東京医療センター
〇国家公務員共済組合連合会 三宿病院*
〇東京共済病院
〇東京医療センター
〇目黒病院
〇厚生中央病院*

【品川区】
〇昭和大学病院・昭和大学東病院

【世田谷区】
〇公立学校共済組合 関東中央病院
〇都立広尾病院
〇特定医療法人社団東京明日佳 東京明日佳病院(旧:医療療法人社団和誠会 大脇病院)
〇公益財団法人日産厚生会 玉川病院

【港区】
〇東京都済生会中央病院
〇北里大学北里研究所病院

【渋谷区】
〇日本赤十字社医療センター

【大田区】
〇独立行政法人 東京蒲田医療センター*
〇大森赤十字病院
〇東急病院

【近隣地区】
〇武蔵野赤十字病院
〇地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター
〇東京女子医科大学東医療センター
〇聖路加国際病院

*:在宅後方支援病院

神奈川県 〇医療法人五星会 菊名記念病院
〇済生会横浜市東部病院
〇関東労災病院
〇横浜新緑総合病院

 
≪協力医療機関≫
〇東京大学病院
〇昭和大学藤が丘病院・昭和大学北部病院・昭和大学烏山病院・昭和大学歯科病院
〇昭和大学江東豊洲病院
 

訪問診療でかかる費用

保険診療になりますので、厚生労働省が定める医療費になっております。3割負担の方はおおよそ18000円、1割負担方はおおよそ6000円程度になります。
○ 往診料・訪問看護料は、時間帯により算定額が変わります。
○ 薬剤費も健康保険が適用されますが、当クリニックでは「院外処方」につき、上記料金に含まれませんので調剤薬局へ別途お支払いをお願い致します。
○ 交通費は原則頂いておりませんが、遠方になるといくばくかの交通費をいただく場合がございます。

流れ

インターネットお問い合わせご希望の方はこちら