【京都】眼瞼下垂でおすすめのクリニック5選!安くて名医のいる美容外科は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼瞼下垂の施術を受ける場合、経験や知識のない医師が施術を担当してしまうと失敗するリスクを高めてしまいます。

そこで今回は京都で眼瞼下垂の施術を行う方におすすめの、【技術力が高い医師】の在籍するクリニックを5選紹介します。

京都で眼瞼下垂の施術を受ける際のおすすめクリニックはこちら!

本サイトが京都での眼瞼下垂でおすすめするのは、

湘南美容クリニック
東京中央美容外科 
鈴木形成外科
富士森形成外科
烏丸姉小路クリニック

です。

この5つのクリニックはどれも「眼瞼下垂の料金が安い」や「コスパがいい」「専門クリニックである」という優良なクリニックの条件が満たされています。

眼瞼下垂とは?

上まぶたの筋力が落ち、まぶたが下がってしまう状態のことを「眼瞼下垂」と言います。

眼瞼下垂は先天性の場合と後天性の場合がありどちらの場合でも症状が進行していまうと頭痛や肩こり、めまいなど生活に支障をきたす症状が出てしまうケースもあります。

手術の方法は、まぶたを皮膚側から切開する方法とまぶたの裏側(結膜側から切開する方法)があります。どちらの場合も、しっかりと技術力のある医師が治療を行わなければ失敗のリスクが高まってしまうのでクリニックや医師選びは重要となります。

湘南美容クリニック 京都院

湘南美容クリニックの特徴

【湘南美容クリニック公式サイトはコチラ】

症例実績も多く求めやすい価格で治療を提供しているので通いやすい!

湘南美容クリニックは全国で90院を展開する他、年間で約186万人の患者さんが来院し、リピート率は90%以上の大手美容外科です。

症例実績も多く、患者さんがなりたい自分を探しやすい環境が湘南美容クリニックにはあると言えます。

また、どこのクリニックも駅近で通いやすく、求めやすい価格での治療を提供しているのでそういった面から見ても足の運びやすいクリニックと言えるでしょう。

【湘南美容クリニック公式サイトはコチラ】

眼瞼下垂の名医

【湘南美容クリニック 京都院 院長】田中 永紅先生

田中先生は形成外科専門医を保持している先生なので高い技術力が期待できます。

美容外科初心者の方にもとっても親切で、施術に対する不安な気持ちを取り除くのが上手な先生と言われています。

気さくで話しやすく、ダウンタイムや金銭面の心配までも気楽に「相談」できる雰囲気を持っています。

また、中国語も堪能なので中国からの患者さんに対しても丁寧な対応をしてくれます。

【湘南美容クリニック公式サイトはコチラ】

湘南美容クリニックの口コミ・評判

◇待ち時間も少なく、そこに関してのストレスが少なかったのがメリットだと感じた。眼瞼下垂を行ったけれど治療の説明が分かりやすくて納得して治療を受けることができたので良かった。

◇もともとは形成外科で保険治療で行おうと思っていたんですが芸能人がいろいろあったみたいなんで美容外科にしました(笑)美容外科に関しては無知だったんですが、眼瞼下垂を受けるなら美容外科でなおかつこのクリニックをすすめたいです。

眼瞼下垂にかかる料金

基本料金(税込)
カウンセリング 無料
初診察料 記載なし
治療の料金(税込)
眼瞼下垂 380,410円

クリニックの基本情報

診察時間(営業時間) 10:00 – 19:00
休診日 なし
支払い方法 現金・クレジット(VISA、JCBなど)・ビットコイン・医療ローン
住所 〒600-8005 京都府京都市下京区立売東町 立売東町12-1 日土地京都四条通ビル5階
最寄り駅 地下鉄鳥丸線四条駅、阪急京都線河原町駅
駐車場の有無 近隣に有料駐車場有

【湘南美容クリニック公式サイトはコチラ】

東京中央美容外科 京都院

東京中央美容外科の特徴

【東京中央美容外科公式サイトはこちら】

優秀なドクターが集まる地方を中心に展開するクリニック

東京中央美容外科は、2014年12月にオープンし、地方を中心に展開しているクリニックです。人材教育に力を入れているため少人数の優秀なドクターのみでクリニックの運営を行っています。

専門医や医学博士が在籍していて患者さんは安心して施術を受けることができるという定評もあります。

また、独自の原材料仕入れルートを使用していたり広告費を削減したりと工夫をし患者さんが求めやすいコストパフォーマンスを見せてくれる点も魅力の1つでしょう。

眼瞼下垂の名医

【東京中央美容外科  京都院 院長】寺西 宏王先生

寺西先生はもともと心臓外科医として心臓手術・大動脈手術など難しい手術を多く経験していている先生です。そのため目元など繊細な部位の施術に関しては自信を持っていて且つ定評がある先生です。

また、Instagramで自身の担当した施術の症例写真をアップしているため、患者さんが症状に対してイメージを持ちやすいと言われています。

【東京中央美容外科公式サイトはこちら】

東京中央美容外科の口コミ・評判

◇他の分院でお世話になっていましたが、転勤で京都にきたので行ってみました!年齢を重ねるごとに視界が見えなくなってくるなと思っていたらまさかの眼瞼下垂と言われていまい・・相当萎えたけど丁寧に治療してくれて今ではいい感じの目元に変化しました!

◇美容外科ってなんか入りずらい雰囲気ありますが、この美容外科はそんなことなかった。受付の人も綺麗で親切な対応をしてくれた。

【東京中央美容外科公式サイトはこちら】

眼瞼下垂にかかる料金

基本料金
カウンセリング 無料
初診察料 無料
治療の料金(税込)
眼瞼下垂(埋没式挙筋短縮法) 326,000円

クリニックの基本情報

診察時間(営業時間) 10:00 – 19:00
休診日 不定休
支払い方法 現金・クレジット(VISA、JCBなど)・医療ローン
住所 〒600-8211 京都府京都市下京区七条通烏丸東入真苧屋町195番地 福井ビル6F
最寄り駅 京都駅
駐車場の有無 近隣に有料駐車場有

【東京中央美容外科公式サイトはこちら】

鈴木形成外科

鈴木形成外科の特徴

【鈴木形成外科公式サイトはコチラ】

専門医資格を持つ医師が在籍し、その確かな腕で最高の仕上がりを提供

鈴木形成外科は、患者さんの希望をしっかりと聞き耳を傾けてくれ、その希望に合った最適な治療法を導いてくれるそんなクリニックです。

またいつでも良い治療を提供できるように確かな腕を持った医師が在籍し、最善の設備環境を整えるなどの工夫を行っている点も患者さんを魅了する要因と言えるでしょう。

【鈴木形成外科公式サイトはコチラ】

眼瞼下垂の名医

【鈴木美容外科   院長】鈴木 晴恵先生

鈴木先生は、高知医科大学医学部を卒業後、形成外科医として多くの患者さんと向き合い治療を施してた経験と実績のある優秀なドクターです。

多くの学会にも参加し最新の医療を学び続けていて、その努力を怠らない姿勢が患者さんの信頼を得ている要因だと言えるでしょう。

【鈴木形成外科公式サイトはこちら】

鈴木形成外科の口コミ・評判

◇初めて行きました。軽度な眼瞼下垂だったのですが今までの視界が嘘のように見やすくなりました。

◇カウンセリングの対応がまじで良かった。治るのかどうか心配だったので質問攻めにしちゃったけど嫌な顔ひとつせずに答えてくれるしこんな親切なところあるんだ〜って逆に驚きました。

【鈴木形成外科公式サイトはコチラ】

眼瞼下垂にかかる料金

基本料金
カウンセリング 5400円〜
初診察料 記載なし
治療の料金(税抜)
眼瞼下垂(保険適応)片目 21,600円
眼瞼下垂(保険適応)両目 43,200円

クリニックの基本情報

診察時間(営業時間) 月曜:10:00~13:00、15:00~19:00
火曜:手術日
水曜:(小児あざ外来)、16:00~19:00
金曜:手術日
土曜:10:00~12:30

※完全予約制です
休診日 木・日・祝日
支払い方法 記載なし
住所 〒605-0009京都府京都市東山区大橋町89-1鈴木形成外科ビル2階(三条大橋を東へ三条通り北側) 
最寄り駅 京都市営地下鉄東西線「三条京阪駅」下車地下鉄2番出口正面
または京阪電鉄「三条駅」下車9番出口東へ20メートル
駐車場の有無 近隣に有料駐車場有

【鈴木形成外科公式サイトはコチラ】

冨士森形成外科

冨士森美容外科外科の特徴

 

【冨士森形成外科公式サイトはこちら】

実力を持った医師が在籍し、幅広い年齢層の方が足を運びやすいクリニック

冨士森形成外科は、実力のある医師が長期に渡って患者さんの悩みを解決に導いてきたリピーターも多いクリニックです。

瞼や頬のたるみ、ケロイドの治療なども行っているので幅広い年齢の人が足を運びやすいと定評があります。

カウンセリングも親身になって行ってくれるのでその点でも人気のクリニックと言えるでしょう。

【冨士森形成外科公式サイトはこちら】

眼瞼下垂の名医

【冨士森形成外科   院長】冨士森 良輔先生

冨士森先生は、関西形成外科学会の設立者の1人で、県外からの患者さんも多い程、非常に技術力の高い先生です。その技術力を唸らすのは患者さんだけでなく形成外科医達も同様で、治療を見学する者も現れる程だと言われています。

多くの経験や実績がある医師だからこそできるアドバイスや的確な治療方法などを提示してくれる信頼できるドクターです。

冨士森形成外科の口コミ・評判

◇最初は色々不安もありました。
でも実際治療を行ったらなんで心配してたんだろうってくらい素敵な目元になりました!

◇眼瞼下垂の治療を行った者です。本当に私の目が良くなるのか心配していたし少しネガティブになってしまっていたのですがこの形成外科で治療してもらって人生変わったなと感謝しています。

【冨士森形成外科公式サイトはこちら】

眼瞼下垂にかかる料金

基本料金
カウンセリング 記載なし
初診察料 記載なし
治療の料金
眼瞼下垂(両側) クリニックにお問い合わせ下さい。

クリニックの基本情報

診察時間(営業時間) 月・水・金曜日 9:50~12:30, 14:50〜18:30
休診日 第1、第3、第5土曜、日曜及び祝日定休
支払い方法 記載なし
住所 〒600-8216
京都市下京区東塩小路町608-9 日生三哲ビル2F
最寄り駅 京都駅
駐車場の有無 近隣に有料駐車場有

【冨士森形成外科公式サイトはこちら】

烏丸姉小路クリニック

烏丸姉小路クリニックの特徴

 

【烏丸姉小路クリニック公式サイトはコチラ】

丁寧なカウンセリングで最適な治療法を提示!経験豊富な医師が在籍!

烏丸姉小路クリニックは「2週間以上は腫れさせない」をモットーに美容外科治療にあたっているクリニックです。

カウンセリングでは、患者さんの希望を聞き、そのまま施術を行うのではなく、患者さんの希望に適していない施術の場合は、きっぱりと断りの返事をする方針を取っています。そしてその患者さん本来の美しさを引き出す最適な治療法を提示するようにしています。

また症例件数2,000件以上行ってきた経験を持っている医師が施術を担当するので安心して治療を受けることができると言われています。

【烏丸姉小路クリニック公式サイトはコチラ】

眼瞼下垂の名医

【烏丸姉小路クリニック 院長】林 寛子先生

林寛子先生は、すべての患者さんが自分らしく、前向きな人生を過ごせるよう、高品質な施術を提供し続けたいという強い気持ちを持っている医師です。

高い技量を持っていないと取得することができない日本形成外科学会認定専門医などの資格を持っているため、先生が高い技量の持ち主と言うことがわかります。

また様々な学会などに率先して参加しており、日々自身の技量と知識を向上させる勉強熱心な一面もあります。

【烏丸姉小路クリニック公式サイトはコチラ】

烏丸姉小路クリニックの口コミ・評判

◇院長先生は非常に穏やかで頭脳明晰な感じの方です。先生をはじめスタッフの対応も丁寧です。
 院長先生は瞼に関しては新しい施術方法を考えた方のようでこの業界では間違いなくトップの技術を持ってらっしゃるんじゃないでしょうか?
 院内も清潔感があって素敵なクリニックです。安心して相談できるクリニックと思いました。オススメです。

◇ずっと気になっていた眼瞼下垂、丁寧な説明で安心して手術を受けることができました。日頃から、病院の待ち時間がいやで病院嫌いの私でしたが、清潔で落ち着く待合室だし、予約がしてあったので待つこともなく診察していただきました。先生も看護師さんも笑顔で優しい方ばかりで、ほっこりしました。おかげで病院嫌いもなくなりました(笑)経過も順調で、鏡を見ることが楽しくなりました。ありがとうございます。

眼瞼下垂にかかる料金

基本料金
カウンセリング 記載なし
初診察料 記載なし
治療の料金(税込)
眼瞼下垂症手術(重瞼作成含む)両側 388,800円

クリニックの基本情報

診察時間(営業時間) 11:00~20:00
休診日 日曜日・月曜日・祝日
支払い方法 クリニックにお問い合わせください
住所 〒604-8172 京都府京都市中京区 姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE 3F 烏丸通り
最寄り駅 阪急線「烏丸駅」徒歩6分
駐車場の有無 近隣に有料駐車場有

【烏丸姉小路クリニック公式サイトはコチラ】

眼瞼下垂を受ける時のクリニックの選び方

眼瞼下垂は瞼を上げる筋肉の力が弱い、もしくは欠損していることが要因となり、瞼が垂れ下がり目を開けにくい状態になる症状のことです。

そのような状態が起こる原因は生まれつきだったり老化現象だったりと様々ですが、その状態のままにしてしまう事で頭痛や吐き気など体に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

そのため、早急にそうした状態を改善する必要があり、信頼できるドクターが在籍するクリニックで治療を受けることが求められます。

その際、技術力の乏しい医師が治療を行うことで、左右差が出てしまったり効果が見られにくかったりするケースもあるため、「豊富な経験」や「知識」を持ったドクターを見極めることが重要なポイントです。

まずカウンセリングを受けてみましょう

今回は眼瞼下垂でおすすめの京都のクリニックを紹介しました。眼瞼下垂を受ける場合にはクリニック選びが特に重要なので、気になるクリニックがあった場合はまずカウンセリングに行ってみて様子を見るようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*